--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/14

パスの単純化

ゆめさかばブログ-CA3D0024.jpg

illustratorを使って絵を描くことが
ここ一年で多くなりました。

主線を強く描く時は
パスで線を引いて

アウトラインにして

強弱調節
という感じでやってますすが、
アウトラインした後、
一つのアンカーポイントに見えても
その下にアンカーポイントが6つくらいできてて
めんどいなあと感じていたんですよ。

(なんだこれ…文章が下手すぎてうまく表現できない…)

これって単純化とかパスファインダを使えばよかったんですね/(^o^)\
昨日教えてもらって初めて気付きました…

今日からわくわくベジェ曲線ライフです。

他にもだめな手順をたくさん踏んでそう。

しかし分からなツールを紐解いてゆくの、楽しいかもなあ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。